カテゴリ:幼児教育コース



08日 10月 2020
 北翔大学の次のオープンキャンパスは12月12日(土)です。   オープンキャンパスに来て、北翔大学への進学を決める人が多いです!来てくれたら、何故なのか、わかってくれると思います。  学生も教職員も一体となってみなさんをお迎えします。 なお、下の写真は10月の「学科相談」や「北翔ラボ」の様子です。(幼児教育コース)」 ...
07日 10月 2020
 講義「保育教育演習」で、1年生が幼児教育についての思いを語る会を持ちました。改めて、一人一人が様々な思いを持って北翔大学にやってきてくれたのだと思いました。教室内の優しく、そしてあたたかな雰囲気。このような学生たちが幼児教育をめざすことはなんて素晴らしいのだろうと思いました。...
04日 10月 2020
 写真は、講義「教育実習事前指導」の一場面。来年8月に実施する「教育実習」に向けてその準備が始まりました。年々、学生たちの意欲が高まってきています。上昇気流に乗っているかのようです。こうした高まりが大学での一人一人の学びを豊かで実りあるものにしています。
01日 10月 2020
 写真は、3年生が教育実習を終えての(一部実施中) 講義「教育実習事後指導」の最初の場面です。  教育実習を通して学んだこと実感を持って語っていました。  実は講義が始まる前から、学生同士で子どもの姿を語り合っている場面がありました。...
01日 10月 2020
 幼児教育コース・初等教育コース2年次科目「保育内容(言葉)」で集中講義分を担当してくださっている熊田広樹先生が北海道乳幼児療育研究会第34回研究大会で総合司会をされます。今年はオンライン開催で参加費無料です。子どもの発達や療育に関心のある方はぜひご参加ください。 (伏見千悦子)
30日 9月 2020
 このピアノテキストは小学校・幼稚園教諭免許および保育士資格の取得を目指す学生の音楽的知識や技能を習得するための教材として作成したものです(圭文社webサイトより)  教育学科からは、澤田悦子先生(幼児教育コース)坂田朋優先生(音楽コース)、伏見千悦子(幼児教育コース)、短大部からは橋本卓三先生、石田敏明先生が執筆しています。...
30日 9月 2020
この写真は、「造形美術概論」という講義で「トントンギコギコ図工の時間」というドキュメンタリー映画を見ている場面です。そこに出てくる小学生の姿を真剣に見る学生たちの姿を見て感激しました。学生たちはとても集中していてほとんど頭も動きません。映し出された小学生の姿を見守る姿は、優しさにあふれています。あたたかい学生の眼差し、こんなハートを持った人たちが先生をめざすって素敵なことだと思います。対面の講義がはじまりました。はやくこれを見た学生のみなさんの思いを聞きたいです。これからが楽しみです。 (山崎正明)
29日 9月 2020
 幼児教育コースのゼミ活動の様子です。...
25日 9月 2020
 月曜日から始まる後学期に向けて各コース、各学年でオリエンテーションを開催しました。写真は幼児教育コースの1年生の様子です。...
22日 9月 2020
 この写真は 札幌市私立幼稚園連合会主催の「就職フェア2020 ミライノトビラ」での様子です。 中央で笑顔で学生に説明しているのが、北翔大学幼児教育コースの卒業生です。こうした会で園の顔となりながら説明する役割を担っているのは、園から信頼される先生になっているからです。こうした卒業生の頼もしい姿に出会えるのも大学教員にとっての喜びです。

さらに表示する