カテゴリ:初等教育コース



10日 10月 2020
 10月1日に小学校の修学旅行で、フィールド実験と野外ガイドのボランティアを行いました。  昭和新山で昭和新山を作る実験をしたり、有珠山の2000年噴火の跡を探したり、時にはヘルメットをかぶって立ち入り禁止区域に入ったり、大学4年生の学生たちが中心になって案内しました。...
05日 10月 2020
「教育実習を終えて」 初等教育コース 3年 大越 奎 (帯広三条高校卒)  私は令和2年8月24日から9月18日の4週間の間、教育実習を行いました。  私が教育自習で学んだことは、3つあります。...
01日 10月 2020
以下の日程で、教育学科 横山教授がテレビに出演します。 ■放 送 局:ブラタモリ「日本の山スペシャル」 ■番 組 名:NHK総合1 ■放映日時:2020年10月03日 午後7:30 ~ 午後8:15 (45分) ■内  容:...
01日 10月 2020
 幼児教育コース・初等教育コース2年次科目「保育内容(言葉)」で集中講義分を担当してくださっている熊田広樹先生が北海道乳幼児療育研究会第34回研究大会で総合司会をされます。今年はオンライン開催で参加費無料です。子どもの発達や療育に関心のある方はぜひご参加ください。 (伏見千悦子)
30日 9月 2020
初等教育コースの二宮ゼミの様子です。教員としての力をさらに高めるため、今回のゼミでは「学級通信」づくりに取り組んでいました。小学校ではこうした「通信」もすぐれた教育手段の一つとして定着しています。教師になって学生のみなさんが、すぐに力が発揮できるようにということで取り組んでいます。ちなみに手前に置いてある本ですが、これもまた実践的な内容です。北翔大学のゼミはそれぞれが特徴があって、学生のよさが発揮できるようになっています。写真からは、楽しそうな雰囲気が伝わってきますが、取り組みの質は高いです。
30日 9月 2020
この写真は、「造形美術概論」という講義で「トントンギコギコ図工の時間」というドキュメンタリー映画を見ている場面です。そこに出てくる小学生の姿を真剣に見る学生たちの姿を見て感激しました。学生たちはとても集中していてほとんど頭も動きません。映し出された小学生の姿を見守る姿は、優しさにあふれています。あたたかい学生の眼差し、こんなハートを持った人たちが先生をめざすって素敵なことだと思います。対面の講義がはじまりました。はやくこれを見た学生のみなさんの思いを聞きたいです。これからが楽しみです。 (山崎正明)
23日 9月 2020
9月28日(月)から、いよいよ後学期の講義がはじまります。大学でも万全の準備を重ね、対面の講義をはじめます。写真は後学期にむけて「初等教育コース」の2年生に対してのオリエンテーションの様子です。初等教育コースは学生の数が多いため、 GT(ガイダンスティーチャー)単位でのオリエンテーションとしています。話を聞く学生の姿も真剣です。
19日 9月 2020
 北翔大学では毎年、卒業生が先生としてどのように活躍しているのかを取材し「せんせい」という本を刊行しています。 (A4サイズ18ページ)  教師になったばかりの先生たちの姿を知ることができる貴重な刊行物です。    北翔大学のアドミッションセンターで扱っています。オープンキャンパスでも配付しています。
10日 9月 2020

さらに表示する