19日 9月 2021
北翔大学では地域貢献として一般市民に対して「オンライン教養講座」というものを開講しています。その講座の一つとして、音楽コースで講座を開講しています。
03日 8月 2021
 幼児教育コースの伏見先生が学生と一緒に「新さっぽろ幼稚園」に研修に行くと、幼稚園教諭3年目の山岸みなみさんが迎えてくれました。園長先生からは、子ども一人一人の思いをとっても大切にしてくれる先生です、って絶賛していただいています。ありがたいことです。 山岸さんに大学生のみなさんに向けてメッセージをいただきました。...
02日 8月 2021
幼児教育コースの3年生は教育実習に向けて様々な準備をしています。 例えば、鎌田さんは実習用の名札をつくっています。 鎌田有音さんのコメント 「実習期間の15日間毎日付け替えて子どもたちとの話題の1つになればいいなという願いを込めて15匹分作成しました。」
01日 8月 2021
16日 7月 2021
14日 7月 2021
 入学してすぐに遠隔授業になってしまった1年生は大変なことが多いはずです。 そんな中ですので、特別の講義を設定しました。次のような呼びかけをして、1年生同士がオンラインで幼児教育や自分のことを話す機会をつくり、互いを理解していく場をつくるようにしました。...
12日 7月 2021
 7月8日 室蘭東翔高等学校のみなさんが北翔大学 教育学科・芸術学科・心理カウンセリング学科の講義を受けてくれました。  高校生の学びとしては「上級学校を知る」ということでしたので、多くの模擬授業を設定させていただきました。意欲的な高校生に接することも大学教員の喜びでもあります。...
10日 7月 2021
 現在、北翔大学は遠隔授業を基本としながらも、必要に応じて対面と遠隔を組み合わせたハイブリッドタイプの講義なども展開しています。写真は「図画工作指導法Ⅱ」での学生のみなさんの「模擬授業」の様子です。「図工」という教科では答えが一つだけではありません。子どもが表現の中で感じたり、考えたりしたことを踏まえながら、子どもと関わろうとしていましたが、学生のみなさんは確実に力をつけていると感じました。他の講義でも学んだ成果を繋げながら、学びを深めています。教育実習を前に「不安です」と言いながら、より良い授業ができるように努力している姿を見てきっと素敵な先生になるなと思いました。コロナ禍で学びにくい状況の中、素晴らしいです。
09日 7月 2021
「保育ドキュメンテーションづくりに挑戦」...

さらに表示する